インディとアマチュアを中心にプロレス情報を発信します

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ビジター数合計

BBS 掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

BMI(体格指数)判定

身長と体重から
肥満の程度を判定します

身長 cm
体重 kg

メールフォーム

管理人"Devilboy"宛て
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

BACKYARD RAW (DVD) 

BACKYARD RAW
backyard_raw.jpgこれもバックヤードレスリングの決定的場面集です。
数あるバックヤードレスリングビデオの中でも(ユーザーレビューで)評判が悪いDVDです。

BGMが流れて、極端な攻撃場面が次々と映し出されるのは先に紹介した「BEST OF BACKYARD WRESTLING」シリーズと似てますけど、こちらは映像に合わせて「ビシッ、バシッ、ボョーン・・・」なんていう効果音が付いているところが安易で安っぽく感じます。映像の合間に、決して美人とは言えない水着女が頻繁に出てくるのもウザいです。パッケージにしてもアダルトっぽく見せて青少年に買わせようという魂胆なのでしょうけど・・。
映像はPart1とPart2に分かれており、合計114分のうち重複する映像が多いです。
良い点は新品DVDが$9程度と安価なことです。
日本のアマゾンでも千円ちょっとで買えます。
価格を考えれば文句を言うほどのものではないと思います。


登場するBYW団体・・・
HCW [Hardcore Championship Wrestling]
EXW [Extremely Explosive Wrestling]
GWA [Global Wrestling Association]
BWF [backyard Wrestling Federation]
SWF [Sacramento Wrestling Federation]

/ Brentwood Communications(2001/10/30)
Amazonランキング:30,365位
Amazonおすすめ度:



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006/03/28 23:30|バックヤードレスリングTB:0CM:0

BACKYARD DOGS 

BACKYARD DOGS
backyard_dogs.jpg
2000年に米国で制作されたバックヤードレスリング映画です。

バックヤードレスラーである二人の男が美人Webサイトプロデューサーと組んでバックヤードレスリングツアーに参加する物語りです。全米の様々なBYW団体に挑戦する様子がロードムービー仕立てに描かれています。最終的にはラスベガスでのバックヤード選手権に優勝すれば、日本のメジャー団体FMWのスターであるハヤブサ選手と試合ができるというもの・・。
二人は最後の強豪を倒して、FMWへの挑戦権を獲得したところで映画は終わります。

FMWって派手なデスマッチで有名でしたけど、日本ではメジャーというよりもインディー扱いですよね。まもなく倒産しちゃいましたし・・。まあ米国のプロレス映画に日本の団体が登場するのはプロレスファンとしては嬉しいところではありますが・・。
それより、この映画ではハヤブサ選手が本人役で出演しています。
この後のハヤブサ選手のアクシデントを想うと、映画の中の華麗な雄姿に感慨深いところがあります。
backyard_dobs_2.jpg
この映画については米国での評判もイマイチだったようで、残念ながら日本では公開されませんでした。米国のビデオとDVDはamazon等で入手可能ですが英語版のみです。
ユーザーのレビューでもボロクソに評判悪いようですけど、自分としては“星3つ”ってところかな。全体的にB級映画っぽい感じがするので、自分的には まあまあ好みな映画です。


人気blogランキングへ

2006/03/25 23:30|バックヤードレスリングTB:0CM:0

THE BACKYARD (DVD&VHS) 

THE BACKYARD

dvd-the_backyard.jpg2002年に制作されたバックヤードレスリングを取り上げたドキュメンタリー映画です。
物語はバックヤードレスリングに取り付かれた20代後半の男を中心に進められます。
BYWを実演するティーンエイジャーの実態から種々の問題点を感じることができます。
危険だから止めさせようとする親もいれば、理解する親もいます。
愚かな例として、イギリスの少年達を取り上げています。中学生と思われる少年達が、空地に集合し地面に投げつけたり棒で殴り合って頭から血を出す・・・それを撮影して、後日みんなで鑑賞会を開いて喜び合う・・。

BYWはテレビでのプロレスの過激シーンを真似することから始まり、1990年代後半に大流行しました。その結果は当然ながら怪我人続出で死亡事故も増えたことから、欧米では社会問題にもなっています。

本来ならレスラー志望者はプロレスジムで訓練するのが順当ですけど、彼らは模倣から始めてスター気分になることで自己満足に浸っているのでしょう。過激さは次第にエスカレートし、身体を傷つけ合うことに快感を覚えるようになるのかもしれません。大人から見れば無意味に思える行為ですが、それをどう思うかは人それぞれでしょう。

バックヤードレスラーの多くは10代の少年ですけど、トカゲと称する主人公の男は20代後半なのに夢を追い続けて目が醒めないところがイイ。米国人の多くは体格が良くて、それなりの格好をすれば素人でもレスラーに見えるのだが、この主人公の男は見るからにしょぼくてスターとしてのカケラも感じられない・・。それでも最後はインディーの前座ではあるが念願のプロのリングに上がることができ嬉しそうだった。

このDVDは日本のアマゾンでも購入可能です。
ただし、英語版のみでリージョン1です。


/ (2003/11/18)
Amazonランキング:58,706位
Amazonおすすめ度:



人気blogランキングへ

2006/03/22 00:15|バックヤードレスリングTB:0CM:4

Backyard Babes (DVD&VHS) 

Backyard Babes
060320b1.jpgこれは「BEST OF BACKYARD WRESTLING」シリーズの姉妹品です。
BEST OF BACKYARD WRESTLINGの中でチャプターの合間にちょくちょく出てくるセクシーガール(バックヤードガールっていうのかな?)がいるんだけど、それらをメインにした映像です。こちらは逆にバックヤードガールの合間にちょこっとバックヤードレスリングの映像が出てきます。

BYWのロゴが入ったビキニのセクシーガールがプールサイドで意味もなく戯れたりレスリングごっこをやったりします。
このシリーズは現在Vol.6 まで発売されています。同じくボーナスパックとして2パックものもあります。自分が購入したDVDはリージョンフリーでした(製造時期によってはリージョン1があるかもしれません)。

BYWビデオの宣伝のためのビデオだとは思うんですけど、あまり宣伝にはなってませんし・・
「BEST OF BACKYARD WRESTLING」シリーズの売れ行きがイマイチみたいですから、セクシーガールで誘って売り上げを補てんするために制作されたのかな? でもアダルト作品にもなってませんから微妙な感じです。金髪美女が好きな方はイイかもしれませんが、バックヤードレスリングに興味のある方は 間違えてこのBabesシリーズを買わないように!


/ (2005/06/28)
Amazonランキング:9,219位
Amazonおすすめ度:



人気blogランキングへ

2006/03/21 00:30|バックヤードレスリングTB:0CM:0

Best of BACKYARD WRESTLING (DVD&VHS) 

THE BEST OF
BACKYARD WRESTLING


060319b2.jpgこれは数あるバックヤードレスリング団体の中から、特に過激な団体の衝撃シーンを集めた映像集です。
BYWの基本といえば、机の上へのダイブ、火炎攻撃、画鋲・蛍光灯・ガラス瓶・有刺鉄線などを使った凶器攻撃です。それらの決定的シーンをハイライトに仕上げています。

このシリーズは現在Vol.7まで発売されています。ただ過激なシーンがミュージックビデオ風に次々と映し出されるので、それぞれの試合の雰囲気は伝わりにくいと思います。2巻以降は少し試合の流れも入っているようです。各巻ともDVDの映像特典として、フルマッチではありませんが 試合シーンが収録されています。

060319b1.jpg

彼らは次第に過激さをエスカレートさせていき、流血や傷口を自慢しているようです。
ダイブも家の2階から飛んだり、電動工具で額を傷つけたり、車ではねたり・・・と他団体と競い合うように過激さをアピールしています。

元の映像は家庭用ビデオカメラで素人が撮影したものですから、画質とカメラワークは非常に悪いです。それに他の巻と映像がダブっている部分もあります。価格は19ドル程度で、ボーナスパックとして、1巻の価格で2パックのものも発売されていますので、購入希望の方は2パックものがお買い得です。これらは米国のアマゾンで購入でき、一部は日本のアマゾンでも購入可能です。ただしアメリカのDVDですから、この種のソフトは基本的にリージョン1です。リージョン1でも再生できるDVDプレーヤーが必要です。(自分が購入したものはリージョンフリーでしたので、製造時期によってフリーと1が混在していると思われます。)VHSテープも発売されています。DVDもVHSも新品では入手困難になりつつあるようですけど、このシリーズは中古ソフトも多く出回っています。
くだらない・・といえばそれまでですけど、物好きな方は見てみる価値はあるかも・・。


/ (2003/10/28)
Amazonランキング:23,266位
Amazonおすすめ度:



■バックヤードレスリングを再現したPS2のゲームソフトも発売されています。

/ アイドス・インタラクティブ(2004/04/15)
Amazonランキング:2,653位
Amazonおすすめ度:



人気blogランキングへ


2006/03/20 00:15|バックヤードレスリングTB:0CM:0

バックヤードレスリング その3 

060318b3.jpgこれも米国の知人から送ってもらったバックヤードレスリングビデオの一つですけど、団体名は分かりません。
自宅の中庭にリングを設置して家族や近所の子供達で楽しんでいるようです。
リングが小さいですから、たぶん子供専用リングとして作ったのでしょう。ちょうど四畳半くらいの大きさです。このリングが良く出来ています。よくある“ふあふあマット”だと安全だけど痛そうにないのが難点ですよね。その点このリングは表面はわりと硬そうな板で、板の下にスプリングが入っているようです。だから投げられると打撃音が響くので痛そうに見えます。

060318b4.jpg試合内容は あくまでも子供プロレスですから、ほのぼのとした感じです。
日本では学校でも家庭でもプロレスごっこは危ないからヤメロ・・と言われることが多いですよね。その点アメリカは好きなことは積極的にやらせますからね。
なかにはリビングルームにリングを作って楽しんでいるファミリーレスリングチームもいくつかあるようです。



この記事の続きを読む…
2006/03/19 00:30|バックヤードレスリングTB:0CM:0

バックヤードレスリング その2 

060317b1.jpgこれは米国のGEWというバックヤードレスリング団体です。
試合の様子を収めたビデオを送ってもらいました。

空地に木製の手作りリングを設置して、仲間同士で試合をして楽しんでいます。

060317b2.jpg自分としては様々なバックヤードレスリングスタイルの中でも、このような手作りリングで試合するのが好きです。やはりプロレスといえば、リングが神聖な場所ですから・・。
日本のアマチュア団体はリングどころか練習場所を確保するのも困難な状態ですから、米国のように 広い自宅の庭にリングが設置できるなんてうらやましいかぎりです。

060317b3.jpgナイターマッチも開催されているようです。


人気blogランキングへ
2006/03/17 22:34|バックヤードレスリングTB:0CM:0

バックヤードレスリング 

昨年末に送ってもらったバックヤードレスリングビデオを見てみました。
これは米国のEWF [Extreme Wrestling Federation]という団体です。
同じ名称の草団体も複数ありますが、内容な似たようなものです。
060316b1.jpg広い庭で様々な道具を凶器にして闘います。
相手を板の上に乗せて梯子の上からのダイビングとか火炎や有刺鉄線を使ったBYWの基本攻撃が網羅されています。


060316b2.jpgとにかく火を使うのが好きなようだ。燃やすのはトイレットペーパーです。トイレットペーパーは炎は派手に見えるけど火力は弱いですから、さほど危なくないのです。
火をつける準備中はやられる方は近くでおとなしく待っていますし、板の上に乗せられると自分で位置を微調整したりするのが微笑ましい。

アメリカの田舎は庭が広いですから、こうやって自由にデスマッチを模倣して楽しむことができます。
そしてサイトを公開してビデオテープを売って小遣い稼ぎもできるのです。



この記事の続きを読む…
2006/03/16 23:20|バックヤードレスリングTB:0CM:0

トランポリン・レスリング 

060313b1.jpgアメリカからビデオを送ってもらいました。これはGTWFという団体。Gはたぶん地名で、TWFはトランポリン・レスリング・フェデレション。文字どおりトランポリンの上でやるプロレスです。
これもバックヤードレスリングの一種ですが、バックヤードレスリングのフィールドを分類すると、バックヤード、ホームメードリング、トランポリンなどがあります。
このトランポリンを使用するBYW団体もけっこうあります。

060313b2.jpg米国ではバックヤードレスリングの流行による怪我人続出が社会問題にもなっています。そこで年少者が安全にプロレスごっこをするために考案されたのがトランポリンレスリングです。トランポリンの上では どんな大技をやっても怪我することはまずありません。
ただ、トランポリンレスリングは やるのは楽しいでしょうが、観るのは面白くありません。なにしろ痛そうにありませんから。


人気blogランキングへ

2006/03/13 00:15|バックヤードレスリングTB:0CM:0

プロフィール

Devilboy

Author:Devilboy
年齢:永遠の10歳
住所:関東の奥地

プロレスとホラー、妖怪が好き
好きなレスラー:
エル・サント、上田馬之助
好きなキャラクター:
墓場鬼太郎、呪怨の俊雄クン

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Ranking


人気blogランキングへ

おすすめ商品




Copyright(C) 2006 裏庭プロレス通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。