インディとアマチュアを中心にプロレス情報を発信します

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ビジター数合計

BBS 掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

BMI(体格指数)判定

身長と体重から
肥満の程度を判定します

身長 cm
体重 kg

メールフォーム

管理人"Devilboy"宛て
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

越谷市民祭り 

バトラーツ恒例となった地元・越谷市民祭りで「お祭りプロレス」
今年も越谷市役所駐車場特設リングで行われました。
050925.jpg
この日は台風の接近で開催自体が危ぶまれたが、幸い雨は朝には上がり予定どおり開催された。ただ、台風が房総半島付近を通過中のため凄まじい強風だった。あちこちで露天のテントが飛ばされていた。リングサイドのバトラーツのテントも飛ばされました。こんな強風の中で試合をやるのは選手も初めてだと思う。選手も観客も髪がボザボザになってました。

050925a.jpgまずはB-Clubのチビッコ(情念クラブ)によるレスリングの紹介。子供のアマレスには興味がないようで、素通りする人が多かった。今後はチビッコを飛び入りで参加させて、ちょっとした運動を体験させてみるのもいいかと思う。

050925b.jpg次はアマチュアマッチが3試合。
少し観客は増えたが退屈そうでした。

050925c.jpgメインのプロレス大会では大勢の観客が集まりました。
対戦カード・・・
つぼ原人 VS ランジェリー武藤
竜司ウォルターズ VS 吉川祐太
市川 舞VS春日 萌花(我闘姑娘提供マッチ)
石川雄規・原 学 VS チョコボール向井・澤 宗紀

050925d.jpg第一試合のお笑い系に対して「竜司ウォルターズVS吉川祐太」は真面目系です。吉川選手はデビュー3戦目です。

050925e.jpg我闘姑娘提供マッチ
市川舞がコーナートップに登ると、強風に煽られて落下するシーンもありました。

050925f.jpgメインイベントではもちろん石川雄規が登場。
地元○○小学校PTA会長・・と紹介されてました。本当なの?
観客も結構盛り上がりました。

050925h.jpg試合後は石川選手のサイン会・・
やはりお祭りとプロレスは良くマッチします。
他の団体も様々なお祭りに参加してもらいたいです。

スポンサーサイト
2005/09/25 00:03|お祭り・イベントTB:0CM:1

お父さんのバックドロップ (DVD) 

backdrop-papa.jpg中島らも原作で、2004年に全国公開された映画。
プロレス映画というよりも親子愛を描いた作品です。「新世界プロレス」というインディー団体に所属する中年レスラー下田牛之助(出演:宇梶剛士)の息子一雄(出演:神木隆之助)は悪役レスラーの父親が大嫌いで、親子の気持ちがいつもすれ違う。そんな息子の信頼を得るために無謀な対決を決意し、厳しいトレーニングを経て試合に挑むのだ。その雄姿を一雄が見て親子の愛が芽生えるという展開です。

1980年代を念頭に描かれた作品で、ちょっとレトロな雰囲気がよくマッチしている作品です。引越し先の大阪が舞台ということですが、撮影は横浜の六角橋商店街で行われました。
東京弁の一雄がお坊ちゃま風なのに対して大阪弁の友人哲夫(出演:田中優貴)がクソガキ風で、このコンビもユーモラスだ。一雄と周囲の人々との関わりも なんとなく面白い。

DVD特典では、出演者の神木隆之助君らが撮影地の六角橋商店街を訪れ、撮影当時の思い出を語っている。

ところで、下田牛之助って明らかに上田馬之助をモデルにしてますよね。でも上田馬之助というレスラーを知っている人も少なくなってるんじゃないのかな? 彼は遠征中の交通事故による全身麻痺で現在もリハビリ中です。自分も好きなレスラーの一人でした。竹刀を振り回して暴れる姿が懐かしい!

2005/09/20 22:15|プロレスビデオ・DVDTB:0CM:0

キッズプロレス No.26 (DVD) 

■NWF KIDS PRO WRESTLING
  STUDIO TAPING vol.26


米国からキッズプロレスDVD9月号が届きました。
この回は、出場レスラーが4人しかいません。
対戦をいろいろ組み合わせて5試合が収録されています。
いつものメンバーだから少し上達している感じです。

0509nwf.jpg
補足しますと・・
この団体は20年ほど前に活動していた子供プロレス団体で、自分達で企画した試合を自分達で撮影・編集して、多くのケーブルテレビ局で毎週放映されていたものです。
2005/09/14 22:25|プロレスビデオ・DVDTB:0CM:0

Splatter Rampage Wrestling (DVD) 

■SPLATTER RAMPAGE WRESTLING
splatter-wrestling.jpgアマゾンで奇妙なプロレスDVDを見つけたので早速購入してみました。価格は$14.99でした。

予想どおり、バックヤードレスリングチームの一つのようです。十代後半のティーンエイジが繰る広げるハチャメチャマッチです。
有刺鉄線、画鋲、ダイビング、火炎攻撃・・・一応バックヤードレスリングの基本形は網羅されているようです。もっと過激な団体はたくさんありますから、この団体は標準的かな?

大体こういうのは自分でビデオを作製して仲間で交換したりネットを通じて販売したりするパターンが多いんだけど、正規のDVDとして発売しているのは珍しいのではないかと思う。
よほど物好きでないと購入しないと思いますけど・・・とにかく日本に比べて外国のDVDは安いから、目に付いたら何でも買ってしまうのです。
2005/09/13 23:25|プロレスビデオ・DVDTB:0CM:0

イカレスラー (DVD) 

ika-wrestler.jpg2004年の映画作品で、今年1月にはDVDが発売されています。

英国の映画で「えびボクサー」というのがあって、それを意識して創られた映画らしい。、エビがボクシングをするならイカがプロレスをしてもよいのでは?・・・という単純な発想らしい。

ストーリーは・・・
超日本プロレスのリングに突如イカレスラーが現れ、チャンピオンである田口をノックアウトしてしまうの。その後リターンマッチが行われることになったのだが、リングに登場したのは タコ。なんと田口は修行をして“たこレスラー”になったのだ。イカvsタコのシーフードバトルが展開され、イカが勝利をおさめる。今度はチャンピオンとなったイカに奇襲攻撃を仕掛けたのが“しゃこボクサー”。ということで、イカとタコとシャコの激しいバトルとなるわけです。ラストシーンのオチが微妙に面白い。

イカが商店街で買い物をしたり、ジムでトレーニングする姿が妙に可愛い。
イカレスラーの正体は不治の病で失踪した人気レスラー岩田(出演:西村修)で、ヒロイン美弥子(出演:石田香奈)にとっては元婚約者という設定だ。現在の彼氏である田口が後のタコレスラー(出演:AKIRA)という奇妙な三角関係になっているのもラブコメディーとして面白い。美弥子に会いに来たイカレスラーに対して「イカに知り合いはいません!」というセリフが絶妙だ。
テリー伊藤、船越英一郎、高山善廣、ターザン山本、なべやかん・・など有名人がちょこっと役で出演しているのも面白い。
コメディ映画として単純に楽しめました。

2005/09/12 22:48|プロレスビデオ・DVDTB:0CM:0

プロレス履歴(その1) 

とりあえず自分のプロレス暦でも書いときます。
世代的にはアントニオ猪木やジャイアント馬場の全盛期でした。
力道山の時代は生まれてません。タイガーマスクが登場したのが中学生の頃でした。

●初観戦
5歳の頃に大阪で・・・よく覚えていないけど、ジャイアント馬場がいたのは記憶にある。
その後も生観戦(小学生時代)は年間2~3回。
とにかく当時はTV観戦(金曜8時)が主流でした。

●デビュー戦
■小学校2年、8歳でプロレス体験・・・夏休みの子供会の行事で、出し物にチビッコプロレス大会があってリングデビューを果たす。神社の境内に簡単なリングを組んで試合をした。結果は4年生相手に善戦するもフォール負け。

■小学3年生・・・学芸会の発表で班別対抗のプロレスを披露。劇や合唱をやるクラスが多かったが、プロレスは衣装も用意しなくていいし、練習も必要ない(普段のプロレスごっこで十分)から大変楽な企画でもあった。学芸会プロレスは6年生まで続いた。

■小学4~5年生・・・転校先の学校で、友達同士でプロレス団体を設立。手作りのベルトを懸けて熱戦を繰り広げる。もちろん学校祭でもプロレス大会を披露した。

■小学6年生・・・また転校。ここでもプロレスごっこが盛んで、仲間で放課後プロレスクラブを設立。土曜日の午後に体育館で試合をしていた。クラブは非公認だったが校長に体育館使用許可は得ていたので、ある意味公認かも・・。前夜にTVでワールドプロレスリングを見ているので精神的にも盛り上がった。

ということで、見るのもやるのも好きな小学生時代でした。

2005/09/04 22:36|プロレス全般TB:0CM:0

好きな団体 

関東の奥地に住んでるから、なかなか生の試合を観る機会がないんだよね。
好きな団体は、ある程度知名度があるところでは大阪プロレス、バトラーツ、大日本・・ってとこかな。
関東だから生で大阪プロレス観れないのが残念。

アマチュアだとJWA関西・・・これも大阪なんだよね。昔はJWA関東もあったけど、だいぶ前に消滅しちゃいましたし。WINという名称で活動してた頃にはよく洗足区民センターに観に行ってました。
SSSは千葉の奥地でやってたころ観た事があります。
今は西口プロレスとか面白そうだ。
2005/09/02 23:21|プロレス全般TB:0CM:0

インディー専門ブログ 

最近はブログが流行しているようだね。自分も複数のブログや個人サイトを公開してます。
自分が好きなプロレスのジャンルもたくさんあるんだけど、メジャーな団体ばかりで、インディー専門や草プロレスを扱ったブログやサイトは少ないんだよね。そこで、とりあえず新たにブログ作ってみました。別のブログでもやってたんだけど、ちょっと使いにくかったので、この“Fブロ”に新規移転しました。ここは色々とカスタマイズできて面白そうです。
でも、あまり時間もないから更新はボチボチ・・適当にやっていきます。
ちょっとまとまってきたらHPも作ろうと思います。ブログって簡単だけど、日記みたいな構成だから情報としては見にくいからね。

昔(自分の子供時代)は自主興行しているのは全日本と新日本の2団体で女子は1団体のみでした。今はメジャーからインディーまでプロレス団体が多いよね。インディーとアマチュアの境界も曖昧になってます。プロレス好きの自分としては好ましい状態です。どの団体が最高だとか どのレスラーが最強だとかいう議論は全く興味がありません。レベルが高かろうが低かろうがプロレスがある光景が好きです。

メジャーな団体はいくらでも情報がありますから、ここでは扱いません。あくまでも草プロレス的な団体を中心に扱っていきます。
2005/09/01 01:00|プロレス全般TB:0CM:0

プロフィール

Devilboy

Author:Devilboy
年齢:永遠の10歳
住所:関東の奥地

プロレスとホラー、妖怪が好き
好きなレスラー:
エル・サント、上田馬之助
好きなキャラクター:
墓場鬼太郎、呪怨の俊雄クン

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Ranking


人気blogランキングへ

おすすめ商品




Copyright(C) 2006 裏庭プロレス通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。