インディとアマチュアを中心にプロレス情報を発信します

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ビジター数合計

BBS 掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

BMI(体格指数)判定

身長と体重から
肥満の程度を判定します

身長 cm
体重 kg

メールフォーム

管理人"Devilboy"宛て
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ダブプロレス 

静岡プロレスと同じ先月25日に広島でも「ダブプロレス」(上田五〇四(ごーし)代表)の旗揚げ興行が広島県立広島産業会館で行われました。
メンバーは広島のプロレス愛好者たちで、2000年頃から地道に活動していたようだ。今回の興行で「ダブプロレス」という名称でスタートしたようです。

「ダブ」は英語でハトの意味。広島ということで平和の象徴であるハトを名称に用いたのでしょう。でも説明されないと解らない名前だと思いませんか? 
そのまま「ハトプロレス」とでもしたほうが分かりやすいと思うのだが・・。
広島ということで原爆プロレスならもっとインパクトがあると思いますけどね。原爆なんて不謹慎という意見もあると思うが、「ドッグレッグス」が障害者プロレスという名称を掲げたのがストレートでインパクトがありましたから・・。

この団体の分類はアマチュアなのかな?それともインディーなのか・・。他団体のプロも参戦してますから一応インディーということにしておきましょうかね。まあ色々な団体があるのが望ましいわけですから、アマチュアとプロの境が曖昧になるのも自然な流れでしょうね。
今後も地域密着の“ご当地プロレス団体”として頑張っていただきたいと思います。

 *試合結果・・・
第1試合:×森武志 vs ○魁
第2試合:×ティグレ・オリエンタル vs ○磁雷矢(ルチャリブレ日本)
第3試合:×魁 vs ○KAZE
第4試合:666提供試合 ○怨霊 vs ×宮本裕向
第5試合:○KABUKIKID(CWZ)& 上田五0四 vs ×レイ・パロマ & 日高洋輔

ちなみに 森 武志選手は現役の高校生だそうです。
女子プロ界では中学生レスラーや小学生レスラーが珍しくない時代になってきましたから、男子も低年齢化してもいいんじゃないかな。本場のメキシコでは12~13歳でデビューするのが普通ですから。
一方で、70歳過ぎまで現役だったレスラーもいるわけで、プロレスは非常に選手生命が長いスポーツですよね。
そういえば、永源遥選手が3月で還暦を機に現役引退するらしいですね。あのキャラクターは他に真似できませんから、もうちょっと続けてほしいところでしたけど・・・長い間お疲れ様でした。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006/01/15 23:15|インディーTB:0CM:0

静岡プロレス旗揚げ 

先月のクリスマスに「静岡プロレス」というのが旗揚げされました。
会場となった静岡市民文化会館大会議室は、観客数352人を動員する超満員札止めとなったそうです。
静岡市教育委員会が後援というのも珍しいところかな。

新聞やネットニュースでも(小さな記事ですが)取り上げられていました。
佐野直がエースで、コンセプトは「親子三代で楽しめる地域密着型プロレス」だそうだ。
「みかんまん」「お茶マン」など地元名産を意識したレスラーも登場しました。

1月8日にはサイクルセンターで第二戦が行われました。
インディー好きの自分としては ぜひとも観戦したいところだが、最近時間がなくて残念だ。

どんな感じの団体なのかな?
旗揚げ戦のマスコミ記事を見る限りは好意的なようなのだが、実際に見てみないとわかりません。
8日に参戦した怨霊選手のブログを見ると、まだまだプロとして問題点がある選手が多いようです。
確かに、自分達がやりたいプロレスと観客が喜ぶプロレスに距離があってはなりません。自己満足のプロレスごっこサークルなら、選手が楽しめばよいわけですけど、観客を入れる場合は客の反応を意識した展開でなければなりません。

まあ始まったばかりですから、今後に期待したいと思います。
とにかく“ご当地プロレス”が増えることは大変良いことです。どのスポーツでも、メジャーに対してたくさんのインディー及びアマチュア団体があるのが自然ですから。

それより自分的に興味があったのが、スタンガン高村選手が参戦していることです。
スタンガン高村と聞いて ピンとくる人はかなりのプロレスマニアでしょうね。
アマチュア界では有名なヒールレスラーでした。姿を消したかと思えば、突然各地のマットに復帰したりしてましたから・・。もう完全に引退したのかと思ってました。
現在名古屋にある「JWA東海」以前の「旧JWA東海」(リキ石川が浜松に創設)で活躍してました。JWA離脱後もフリーとして活躍していました。本名からスタンガン・・に変更した頃がヒール転向だったかな。入場シーンが最高でしたね。暴れまわるスタンガン・・・逃げ惑う観客・・。
静岡プロレスでもスタンガンのヒールぶりは健在なのかな? 情報によると、試合前に代表者を襲撃したそうですから、まだまだ期待できそうです。佐野直がエースじゃ地味ですから、スタンガン高村が暴れればちょうどよくなるのかな。でも教育委員会が後援でスタンガン高村はまずいんじゃないかな?彼のキャラを知ってて後援を決定したのなら敬意を表したいと思いますけど・・。機会があれば生観戦したいと思います。

人気blogランキングへ
2006/01/14 23:47|インディーTB:0CM:0

元旦のテレビ 

謹賀新年!2006年がスタートしました。
今日は久しぶりの休みだから、昼近くまで寝ました。
一応、近所の小さな神社に初詣にも行きました。

ところで、正月のテレビ番組って、あまり面白いのがないねえ。
地上波は なんだか芸能人たちが騒いで楽しんでいる姿を延々と放映しているだけですし・・。
そこで今日はスカパーの解放デーだからサムライTVを見ました。
大日本の横浜アリーナとかも見れましたから、まあよかったかな。

20年ほど前だけど・・・
昭和58年と59年の元旦にはTVK(テレビ神奈川)で2年連続で
「30大学対抗 学生プロレス選手権大会」というのをやってました。
あの頃が学生プロレスが最も盛んだったようです。
学プロも最近は人気低迷で、OBに頼って維持するのがやっとのようですね。
青少年のプロレス離れは、やはり地上波のテレビでゴールデンタイムで放映されなくなったのが原因でしょうかね。
2006/01/01 23:50|日記TB:0CM:1

プロフィール

Devilboy

Author:Devilboy
年齢:永遠の10歳
住所:関東の奥地

プロレスとホラー、妖怪が好き
好きなレスラー:
エル・サント、上田馬之助
好きなキャラクター:
墓場鬼太郎、呪怨の俊雄クン

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Ranking


人気blogランキングへ

おすすめ商品




Copyright(C) 2006 裏庭プロレス通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。