インディとアマチュアを中心にプロレス情報を発信します

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ビジター数合計

BBS 掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

BMI(体格指数)判定

身長と体重から
肥満の程度を判定します

身長 cm
体重 kg

メールフォーム

管理人"Devilboy"宛て
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「わんぱく夏まつり」で草プロレスショー (NKW) 

060826b1.jpg東京・小金井市の子供祭り「わんぱく夏まつり」で8月26日 地元アマチュア団体(NKW)によるプロレスショーが行われました。昼の部と夜の部があり、見学したのは午後6時からの夜の部です。
わんぱく夏まつりは武蔵野公園内の野川を中心とした原っぱ(くじら山)周辺で開催されるプレーパークのようなものです。この祭りに同団体が参加するのは3回目です。

060826b10.jpg「NKW・・貫井(ヌクイ)草レスリング」とは 小金井市にある学生を中心としたアマチュアプロレス団体で、地元のケーブルTVでも度々採り上げられるローカルプロレス団体です。
数年前に高校生プロレス団体として地元の児童館で活動していたようですが、高校卒業と同時に児童館は卒業(児童館を利用できるのは高校生以下だから)したようです。

草野球とかの「草」というのは素人という意味ですが、語源としては野原や芝草の上で行うからですよね。だから原っぱでのプロレスは草プロレスの雰囲気を存分に味わうことができます。



この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
2006/08/27 22:30|お祭り・イベントTB:0CM:0

横須賀で商店街プロレス(大日本) 

過去2回横浜・六角橋商店街で商店街プロレスを開催した大日本プロレスが、今度は横須賀若松町商店街で試合を行うそうだ。
今回は諏訪神社の境内での開催ということなので、六角橋のような商店街プロレスではないと思いますが、商店街から開催依頼が来たということで、どういう雰囲気の試合になるのかな?
まさか神社を破壊することはありませんよね。

●会場:横須賀・若松町商店街諏訪神社境内特設リング(横須賀中央駅下車すぐ)

●日時:9月16日(土) ※雨天決行
 13時~ちびっ子プロレス教室
 15時~試合開始(3試合程度)

●料金:指定席 1,500円(当日2,000円)、 立見 1,000円



この記事の続きを読む…
2006/08/25 23:30|インディーTB:0CM:0

沼津プロレス 

2006年9月10日に“キラメッセぬまず”にて
「沼津プロレス」が旗揚げされるらしい。

今回は世界同時開催コンサート「セプテンバーコンサート」とのタイアップ企画だそうです。

17:00~ 開場
17:30~18:30 コンサート
18:30~20:00 プロレス

チケット料金
一般 3,000円、高校生 2,000円、中学生 1,000円、小学生以下 無料

沼津プロレスのコンセプトを紹介ページから引用します。
「地域密着お茶の間プロレス・・・子供からお年寄りまで家族みんなで楽しめる、娯楽プロレスの原点回帰!!をコンセプトに、登場する選手も地元出身、また、そのネーミングも地域に関連したユニークなものばかり・・・地元・近隣地域の様々な方・企業とのコラボで、家族みんなでお祭りにでも出かける気分で楽しめそうな、新しいプロレスです。」

子供からお年寄りまで楽しめるというのはなかなか良さそうだが、
これって昨年旗揚げした静岡プロレスと同じようなコンセプトですよね。
地元キャラ(みかんとお茶)が出場するのも似てますし・・
静岡という狭い地域にインディー団体が相次いで誕生なんてうらやましいです。
コンセプトが同じだからといって住み分けとか深く考える必要もないと思います。
全国に街角で気軽に見れるプロレスが普及すればいいですけどね。
興味のある方は観戦してみてはいかがですか。


この記事の続きを読む…
2006/08/20 23:45|インディーTB:0CM:0

虚構のチャンプ! 亀田興毅・・・TBSの茶番劇 

昨日、亀田興毅が世界チャンピオンになった判定がおかしいとか騒いでますけど・・
疑惑の判定など今に始まったことじゃありませんからね。
TBSには抗議の電話等が殺到し、その数翌日までに4万とか6万件とか。

今回の対戦で亀田が勝とうが負けようが、興行自体が茶番劇だからどうでもイイ。
TBSと組んで虚構のスターを作り上げただけのことですから。
批判をよそに親子で抱き合って涙して・・・
そんな茶番劇でもそれを見てファンというか親衛隊みたいなアホギャルが感動してるし・・。

専門家も具志堅用高氏やガッツ石松氏は苦言を呈してましたけど、
渡嘉敷勝男氏や輪島功一氏はジャッジは正しいと擁護してました。
専門家と称するなら専門家として自覚を持って公平な目でコメントしてもらいたい。
ダウンしたという先入観とかの問題ではなく、その後の手数でも有効打でも全く盛り返していないのに・・。
日本人だから何でも擁護するのでは日本ボクシング界は衰退しますよ。

そもそも試合前から既に年末のレコード大賞を30日に繰り上げて、大晦日に防衛戦のTBS独占中継が決まっているのが可笑しい。
この試合で亀田が勝つことがあらかじめ決まっていたといことでしょう。
ボクシングの世界には興行側がすべてを取り仕切り、ホーム有利に導く悪しき慣習があります。
力が互角であれば ある程度の誤魔化しもできたのでしょうが、
今回はあきらかに相手のファン・ランダエタの勝ち。
それを無理やり亀田の判定勝ちにしたのだから批判も当然でしょう。

面白かったのは、翌日のTV各局が一斉に疑惑の判定として取り上げているのに、
TBSはワイドショーに亀田興毅が生出演して、批判の声には一切触れず、司会者やゲストが思いっきりヨイショして世界チャンピオンの誕生だと祝福してました。ほとんどカルト宗教の世界だった。
亀田興毅も得意満面でしたけど、普通は恥ずかしくて出演辞退するんじゃないのかな?
電話がパンクするほど抗議が殺到しているのに、知らぬふりして予定通り生出演させて褒め称えるなんて報道機関としても機能していませんね。TBSといえば、かつて殺人カルト教団に加担して問題になりましたけど、全く反省してないなあ。


スポーツの世界は技術以前に先ずは礼儀を学ばなくてはなりません。
相手に対しては敬意を表するのが当然のマナーです。
チャンピオンであるならば、闘うのはリングの中だけで、リング外では紳士でなければなりません。
“能ある鷹は爪を隠す”という慣用句があるように、本当に強い者は強そうに見せたり威張ったりはしません。
“弱い犬ほどよく吠える”ともいわれますが、まさに亀田興毅に当てはまります。おそらく本当の彼は小心者で、いつも強がってないと不安なのだと思います。
でも日本人として恥ずかしいから、ビッグマウスもほどほどにしてもらいたい。
礼儀を重んじる日本の風習はどこへ行ったのやら・・。
亀田一家の態度は相手に限らず 日本人に対しても侮辱行為でしょう。

まあ、ああいうキャラクターに仕立て上げられている気の毒な面もあります。お世辞にも賢いとは言えない親子がボクシング界とTV局の利権に利用されているのが実態でしょ。
とにかく亀田兄弟は躾がなされてません。その場合は親の顔が見たいと思うが、親父のほうが前面に出てますから、あの親を見れば納得します。
ジムもそうですね。技術も大事だけど、マナーとか教えないのかな?
協栄ジムの金平桂一郎会長も指導者としては失格ですね。先ずは最低限の礼儀を教えてもらいたい。
てゆうか敢えて苦言を呈した具志堅氏に対して絶縁を宣言したというから、金平氏こそ器が小さいというか子供ですね。

プロレスであれば、リング外の挑発も破天荒な言動も演出のうちですから大いに結構なのですが、ボクシングは一応はスポーツですからねえ。
プロレスは乱暴に見えても、実はお互いに思いやりと信頼関係がないと成り立たないショーです。
今回のタイトルマッチが仕組まれたショーだとしてもプロレスと一緒にしてほしくありませんね。プロレスは良くも悪くも観客を楽しませるものですが、亀田一家に関してはすべてが不快です。
ボクシングでいつまでもこんなことやってたら、かえって人気低迷しますよ!

人気blogランキングへ
2006/08/03 22:00|日記TB:2CM:0

プロフィール

Devilboy

Author:Devilboy
年齢:永遠の10歳
住所:関東の奥地

プロレスとホラー、妖怪が好き
好きなレスラー:
エル・サント、上田馬之助
好きなキャラクター:
墓場鬼太郎、呪怨の俊雄クン

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Ranking


人気blogランキングへ

おすすめ商品




Copyright(C) 2006 裏庭プロレス通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。