インディとアマチュアを中心にプロレス情報を発信します

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ビジター数合計

BBS 掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

BMI(体格指数)判定

身長と体重から
肥満の程度を判定します

身長 cm
体重 kg

メールフォーム

管理人"Devilboy"宛て
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

天皇杯全日本選手権 キッド惨敗! 

070128b1.jpg駒沢体育館で天皇杯全日本レスリング選手権を観戦しました。
アマレスの協会も山本“KID”徳郁選手の人気を利用した大会となりました。
山本キッドが登場する最終日のみ有料としましたが、協会の思惑は一応成功し前売りチケットは完売しました。
キッドにも興味はありましたが、自分の観戦目的はALSOK(特に笹本睦選手)を応援することでした。

パンフレットもK1のポスターみたいに山本キッド中心でしたし、入場シーンも紹介アナウンスも特別待遇でした。他の選手が試合中にもかかわらず、会場のカラービジョンにはキッドの控え室でのウォーミングアップ光景が頻繁に映し出されるのはあまりにも失礼だと思います。
人気にあやかりたいのは分かるけど、これではアマレス一筋の選手にとっては不快感があると思います。せめて同等に扱ってもらいたいと思いました。

初戦は無難に勝ちました(観客からはキッド有利ともとれる訂正判定にブーイングもありましたけど、判定としては正しい)
070128b2.jpg

2回戦の相手はアテネ五輪銅メダリストの井上謙二(自衛隊)・・
開始16秒で巻き投げからのフォールでキッドを撃沈!
(フォール以前にタップしてましたが、審判の位置からはタップが見えず、記録としては井上選手のフォール勝ち)
アマレスでタップアウトなんて滅多に見れませんよね。
大勢のファンの前で屈辱の完敗でした。
おまけに肘を脱臼して救急車で病院送りとなりました。
070128b3.jpg

負けた瞬間会場はシーンとなり、その後ザワザワ囁きながら、多くの観客が帰り始めました。
視聴率を当て込んだTV局(日テレ)スタッフも大慌てでした。
満員の観客席は一瞬にして半分くらいになりました。
大半が山本キッド目当ての素人客だったようです。
この日は注目のフリー60kg級以外にも吉田沙保里や笹本睦など見所満載だったんですけどね。

結局フリー60kg級は2006年学生王者でもある湯元健一(日体大)の連覇となりました。
彼はキッドについて「7年のブランクでは無理・・レスリングを甘く見すぎている」と言ってました。
直接の対戦はなかったものの高塚選手も「レスリングをなめている・・ボコボコにしてやる」と言ってました。
やはり年末のK1『Dynamite!!』出場が他のアマレス選手の心象を悪くしたと思います。
自分としても山本KIDは1回戦で負けると思ってましたので、よく健闘したと思います。1回戦を突破したことで、次回の全日本選抜の出場権は確保しましたが、北京オリンピックは絶望的でしょうね。



●吉田沙保里は圧勝!
070128b4.jpg
連勝記録を100に伸ばした女子55kg級の吉田沙保里(ALSOK)は1回戦から貫禄の試合運びで余裕の優勝でした。
大会5連覇となり連勝記録も103に伸ばしました。北京オリンピックでも金メダル間違いなしといわれています。

●笹本睦は7連覇!
070128b5.jpg
男子グレコローマン60kg級の笹本睦(ALSOK)も圧勝でした。
前回の五輪では誤審で涙をのみました。世界に通用する実力を持ちながら世界の舞台では結果が付いてこず、周囲からは“無冠の帝王”とも呼ばれていました。
それがドーハ・アジア大会で金メダルを獲得しました。今大会も7連覇を達成し、天皇杯を手にしました。
オリンピック3大会連続出場も確実でしょう。北京オリンピックでのメダル獲得を期待しています。

その他は男子フリースタイル55kg級で前回優勝者の松永共広(ALSOK)がドーハ・アジア大会銅メダリストの田岡秀規(自衛隊)を下し3連覇を達成しました。

070128b6.jpgということで、本日出場のALSOKの3選手は全員が優勝でした。
山本徳郁、吉田沙保里、笹本睦の3名は少年時代から活躍を目にしてましたから感慨深いものがありました。
山本徳郁選手は全治3~4ヶ月ということですから、6月の全日本選抜優勝は難しいでしょうね。
まあ現実は甘くないということが大勢の目の前で証明されたわけですから、今回特別扱いでの出場も意義はあったと思います。

070128b7.jpg最後に笹本選手が優勝した時に観客席はガラガラだったのが残念でした。
一般の人にとってはルールも分からないでしょうし、山本キッド以外は興味がなかったのでしょう。


オマケ・・・
●田園都市線不通で開始時間繰り下げ

10時開始だから自分は余裕をみて9時前に到着する予定だったのですが・・・
渋谷から予定通り8時30分に田園都市線に乗ったら、
「駒沢大学駅で人身事故が発生しましたので、この電車は折り返し押上行きに変更となります」というアナウンスが・・。
つまり田園都市線というか新玉川線区間が不通ということに・・。
どうやら1本前の電車が事故を起こしたようです。目的地は駒沢大学駅だから、その事故電車に乗っていれば予定通り到着できたのですが。

バスで振替輸送するということでバスターミナルへ・・
しかし、休日の朝は元々バス便が少ないうえに電車ストップによる道路渋滞も発生してバスがなかなか来ません。
まあ事故直後にバス乗場に移動しましたから、人数的になんとか最初のバスには乗れそうでしたけど・・。
10数分後にはタクシー乗場もバス乗場も列の最後尾が分からないほど混雑しました。
バスが来たのが9時20分で駒沢大学駅に到着したのが9時50分でした。休日の朝ならバスでも10分あれば到着する距離なんですけどね。
渋谷が始発だから良かったけど、途中駅の乗客は長蛇の列にもかかわらず、満員のため通過でしたので気の毒でした。

駒沢大学駅から徒歩10分で10時ジャストに体育館に入場しました。
事故の影響で到着が遅れている選手もいるらしく、試合開始が30分遅れということでした。

後の情報によると、女性が下りホームに転落し、直後に電車が入ってきたそうです。
幸い線路の間だったので轢かれることはなく軽傷だったようです。運転再開は1時間20分後だったそうです。


人気blogランキングへ


スポンサーサイト
2007/01/28 23:30|アマチュアTB:1CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『井上謙二』
井上謙二井上 謙二(いのうえ けんじ、1976年11月5日 - )は、日本のレスリング選手(フリースタイル)。京都府竹野郡網野町(現・京丹後市)出身。高校の後輩に伊調
ウララのblog|2007/01/30(火) 03:18

トラックバックURLはこちら
http://byw.blog31.fc2.com/tb.php/103-4d682bea

プロフィール

Devilboy

Author:Devilboy
年齢:永遠の10歳
住所:関東の奥地

プロレスとホラー、妖怪が好き
好きなレスラー:
エル・サント、上田馬之助
好きなキャラクター:
墓場鬼太郎、呪怨の俊雄クン

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Ranking


人気blogランキングへ

おすすめ商品




Copyright(C) 2006 裏庭プロレス通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。