インディとアマチュアを中心にプロレス情報を発信します

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ビジター数合計

BBS 掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

BMI(体格指数)判定

身長と体重から
肥満の程度を判定します

身長 cm
体重 kg

メールフォーム

管理人"Devilboy"宛て
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

沼津プロレス旗揚げ戦 (9/10) 

060910b1.jpg9月10日沼津プロレス旗揚げ戦に行ってきました。
東名高速を走らせて、会場のキラメッセ沼津に到着したのが午後4時半頃・・
開場は5時だけど、すでに長蛇の列が出来ていました。
さっそくチケットを購入・・・全席自由で3000円は高いなあ。
まあ中高生は少し安くて、小学生以下は無料だからいいけど・・
小学生の息子2人を連れて行ったので一人当たり千円と思えばいいかな。
駐車場もイベント参加者は無料になりましたし・・。
会場スペースはキラメッセの3分の1を使用してました。
観客動員は予想以上だったと思われます。
急きょ椅子を増設しましたが、それでも試合開始時には立見も出るほど盛況でした。

060910b2.jpg旗揚げ戦ということで、試合前に色々とセレモニーが行われました。
エフエムぬまず関係者の挨拶はローカルネタなのでよそ者の自分達にはさっぱり分かりませんけど、地元密着だから・・。
コンサートは世界同時のセプテンバーコンサートの一つとして開催されました。プロレスラーでもあるミュージシャン矢口壹琅が参加しているバンド"DOKU★RINGO" の他、石井雄二、バジルらが出場していた。
やはりコンサートはリングでやるもんじゃないね。リングは四方に観客がいるけど、コンサートは一方向だからね。自分の席からは真横だからまだいいけど、後ろの客はドラムの尻しか見えません。
コンサートの後は代表・高橋裕一郎氏の挨拶・・・年齢的には自分に近いからプロレスに対する想いもよく似ているようでした。

↓試合結果


■第一試合 バトラーツ提供「ウェルカム沼津マッチ」
 ○澤宗紀(4:37 腕ひしぎ逆十字固め)吉川祐太×

060910b3.jpg吉川選手はバトラーツ傘下のB-CLUB出身で、僕が初めて見たのは昨年の越谷市民祭り・・その時はデビュー3戦目で動きがぎこちなかったけど、今はだいぶ慣れてきた感じです。第一試合にバトラーツを持ってきたのは正解でしたね。テンポの良い試合展開が受けてました。

■第二試合 D.E.P提供「ウェルカム沼津マッチ」
 ○門尾信彦(9:02 ノド輪落としからのエビ固め)マスクド・D.E.P×

060910b4.jpg第一試合のスピード感とは対照的に、こちらは巨漢のパワーで勝負!

■エキジビジョンマッチ・・ちびっこレスリング
060910b5.jpg地元の少年レスリングクラブによるウォーミングアップやスパーリングのデモンストレーションの後、少年大会と同じ2分2ラウンドの試合を行いました。
一般の人は普段アマレスを見る機会はないでしょうから、身体の柔らかさと高度な技に皆さん感心してました。
僕の息子:「あんなの誰でもできるよ!」だって。まあ息子もレスリングやってますから、基本中の基本を披露しただけ・・という想いだったのでしょう。
最後は代表者がしっかり練習場所を宣伝し、帰りには出口で子供達が勧誘ビラを配ってました。こういう方法で勧誘するのはいいアイデアだと思う。

■第三試合「凱旋試合VOL,1!」
 “ストロングヴィーナス vs 地域営業マン支援仮面”
     ○石川美津穂(6:09 葉隠れ)営業男×

060910b6.jpg営業男は地元ラジオのキャラらしいので自分にはよくわかりませんけど・・。
入場時に部下を引き連れて観客に名刺を配ってました。
試合は完全なコミカルスタイルです。対戦相手に名刺を渡したり、試合中に携帯で仕事が入り営業に出かけようとするあたりは、僕の世代だと学生プロレスの自動車セールスマンのネタのパクリだぁ・・とか思うけど、そんなの沼津の人は知らないでしょうからどーでもいいけど・・。全体的にそこそこ受けてました。

■第四試合「凱旋試合VOL,2!」
 ○植松寿絵(13:15 エビ固め)武藤裕代×

060910b7.jpg地元選手ということで、ヒールの植松選手が大人気!
体格差がありすぎるところも面白い。
最後は植松選手の逆転勝利というところも予想通りでした。

■15分の休憩・・
060910b8.jpgリングを整備している間は喫煙とトイレタイムです。
旗揚げ戦とはいえ、インディー団体としては異例の報道陣の多さでした。
ただ団体関係者と思われる素人カメラマンも数名おり、リングサイドで立ったまま撮影するから邪魔でしょうがなかった。プロレスのカメラマンは腰を落としてマットにへばり付いて撮影するのが基本でしょ。客に見せることを第一に考えないとねえ。技が決まる度に選手の正面にカメラマンが行くから選手の表情が見え難いんだよね。自分が撮影した写真のほとんどに選手の顔を覆うようにカメラマンの後頭部が写っていた。少しは客の視線を考えてほしいなあ。

■セミファイナル「ウェルカム沼津マッチ」 
 ○内藤恒仁(11:54 逆片エビ固め)倉島信行×

060910b9.jpg元UWFと元無我という対戦は玄人好みの地味な展開。最初はアマレスのグレコローマンかと思った。
これもメインイベントの前に持ってきたのは正解だね。僕の世代だと昭和プロレスを思い出したことでしょう。逆片エビ固めで決まるあたりも渋い。
勝った内藤選手には地元名産のワイン1本とみかん缶詰1ケースが贈られた。
缶詰をリング上で開封し、リングサイドの子供達に配ってました。ワインは嬉しそうにしっかり持ち帰ってました。

■メインイベント「凱旋試合VOL,3!沼津プロレスオールスター戦!」
 ○MAX宮沢、駿河永悟、お茶戦士・カテキング
     (15:43片エビ固め)
  牛神ザ・グレート・アシタカ、大石真翔、みかん戦士・寿太郎×

060910b10.jpgセミファイナルの真面目系とは対照的に、こちらは地元名産キャラが混じってハチャメチャな展開。
出だしから場外乱闘の連続・・・リングサイドは子供が多いので場所を確認しながらの乱闘が妙に可笑しかった。


060910b11.jpg締めくくりは選手全員がリングに上がり、観客と一緒に
「1・2・3ダー」じゃなくて、「1・2の3 沼津」だって。

旗揚げ戦は大成功だったでしょう。
僕も十分楽しませていただきました。
僕としては当初は埼玉プロレスみたいなのを想像していたので・・。
色々なスタイルのプロレスが観れて、なんだか“寄せ鍋”みたいな興行でした。
時間のルーズさや、段取りの悪い場面もありましたけど、運営も慣れが必要ですから今回は大目に見ましょう。
昨年旗揚げされた静岡プロレスとコンセプトがほぼ同じなのを懸念している人もいるようですね。
確かに二番煎じのような感はありますけど・・細かいことはイイじゃないですか。
静岡プロレス関係者も目くじらを立てないでくださいね。
ただ、いくら名物とはいえ“みかん”とか“お茶”のキャラまでパクるのはどうかと僕も思う・・。
沼津は海産物も有名だから、今後はシーフードキャラにでもしたらどうかな。

代表者が沼津でしか試合をしないと断言してました。
狭い地域でどのように定着するのか注目したいと思います。
キラメッセもいいんだけど、地域密着とかお茶の間とか強調してますから、
神社や商店街など街角で無料興行をやってほしいなあ。
今回初めて沼津に行きましたけど、第一印象は街が寂れている感じでした。
プロレスで活気を取り戻すことができればいいですね。

第二弾は11月5日、同じくキラメッセ沼津で開催されるそうです。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
2006/09/11 22:00|インディーTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://byw.blog31.fc2.com/tb.php/69-e3ddd628

プロフィール

Devilboy

Author:Devilboy
年齢:永遠の10歳
住所:関東の奥地

プロレスとホラー、妖怪が好き
好きなレスラー:
エル・サント、上田馬之助
好きなキャラクター:
墓場鬼太郎、呪怨の俊雄クン

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Ranking


人気blogランキングへ

おすすめ商品




Copyright(C) 2006 裏庭プロレス通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。