インディとアマチュアを中心にプロレス情報を発信します

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ビジター数合計

BBS 掲示板

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

BMI(体格指数)判定

身長と体重から
肥満の程度を判定します

身長 cm
体重 kg

メールフォーム

管理人"Devilboy"宛て
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

静岡プロレス in飯室乃神社 (10/7) 

061007b42.jpg10月7日 静岡プロレスの牧之原大会に行ってきました。
会場は静岡県牧之原市にある飯室乃神社境内特設リング
主催は町内会だから神社を中心とした町内の秋祭りのイベントとして開催したようです。

061007b32.jpg自分の大好きな神社プロレスということと スタンガン高村に会いたくて、関東からはちょっと遠いですけど牧之原に向けて車で出かけました。
“親子三代で楽しめる地域密着型プロレス”というコンセプトのとおり、客層は子供から老人まで多様でした。そのコンセプトとスタンガン高村のキャラがどう考えても合わないと思うので、どういう展開になるのか興味がありました。




061007b31.jpg第一試合
お茶マン vs 高崎もん吉(FTO)

061007b34.jpg第二試合
みかんまん vs 小仲=ペールワン(GUYZ)
みかんマンは子供達にみかんを配りながら入場

061007b33.jpg

061007b36.jpg佐野直&SHIGERU(NWD) vs スタンガン高村&チェーンソー森谷

スタンガン高村入場・・
客席に乱入して暴れまくるというのは以前と同じですが、どうもJWA参戦時代とは勝手が違う。
客が逃げない・・というか笑ってる。サイドのテントの町内会役員や招待客に向かってサーベルで殴りかかろうとするが そこでも笑って逃げない。本当に殴るわけにもいかないので、客の靴やカバンを奪ってはあちこちに放り投げるという行為をやってました。そしてお婆さんのカバンを奪おうとしたら、奪われまいと抵抗され、老婆相手に強奪するわけにもいかず諦めて周囲の笑いを買う。とにかく子供と老人が多いので暴れにくそうでした。カバン投げられたおばさんがカバンが見つからないと本気で怒りモードになってました。
とにかく老人は怖いもの知らずだし、おじさん達は缶ビール飲みながら笑ってるし・・

061007b35.jpgやっぱりコンセプトと合ってないと思いました。そういう場合は客席にもネタを仕込んでおくといいんですがねえ。アメリカンプロレスでは客席にも子供や老人の出演者が居ますよねえ。オレなんか中学・高校の文化祭プロレスでも場外乱闘の場所を決めておいて、その席には友達を座らせてましたけどね。そういう演出もプロレスの基本なんですけど、静プロ関係者は知らないのかなあ?
とにかく、あのスタンガン高村が客席で気を使いながら乱闘する姿にはファンとしてトホホな感じがしました。

061007b37.jpgやはりメインに佐野直じゃあ地味だなあ。
まあ一応エースということだから仕方ないですけど・・。

061007b38.jpg時間差バトルロイヤル・・
最後はスタンガン高村と佐野直の因縁の対決となり、佐野が勝利・・・というのは分かりやすいといえばそれまでだが、あまりに演出が見え見え。

061007b39.jpgバトルロイヤルでエースが優勝しちゃいけませんよね。意外な結果になるのが面白いと思うのですが・・。それに子供達に人気がある“お茶マン”と“みかんマン”が早々に敗退するのはどうかと・・。

061007b40.jpgというわけで、境内プロレスは無事終了
12月の一周年大会の宣伝ではザ・グレート・サスケが参戦することを強調してました。他団体のエースで宣伝するんじゃなくて、静プロ独自のもので勝負してほしいなあ。
初めての静プロ観戦はそれなりに楽しめました。でも先日観戦した沼津プロレスのほうが面白かった。まあ有料の旗揚げ興行と町内会主催の入場無料興行を単純に比較することはできませんけど・・。静プロも沼プロも地域密着型ということで細かいことは気にせずにやればいいんじゃないかな。



ところで、今日はここに来るまでけっこう苦労しました。
午前中は所用で川崎に居て、午後から首都高神奈川狩場線~保土ヶ谷バイパス~横浜町田インターから東名高速・・・という予定でした。
しかし、昨日の暴風雨で保土ヶ谷バイパスでがけ崩れがあったらしく、渋滞が首都高までつながってました。仕方がないので246号を下って、厚木インターから東名に乗りましたので大幅に予定が遅れました。でも5時過ぎには吉田インターに到着するだろうから大丈夫と思っていたのですが・・・オレの車はカーナビがありませんし、地図も10万分の1の広域しか持ってません。だけど吉田インターからは大体の方向を目安に探せばなんとかなるだろうと思ってました。
暗い田んぼの道をグルグル回っていると、さっそく提灯の明かりの先に神社らしきものを発見・・・広い駐車場もあり、車を置いて祭り会場の神社に行くと、○○神明宮ということで名前が違うしリングも無い・・・裏山にはお城がある。地図で確認すると、小山城ということで、ここは牧之原市ではなく吉田町らしい。どうやら入る道を一本間違えてしまったようだ。
人に聞きながら、なんとか牧之原市細江というところにたどり着き、迷路のような細い路地をグルグル回っていると飯室乃神社の入口らしきものを発見。
061007b41.jpg駐車場多数有りということでしたけど、今度は駐車場がどこにあるのかわからない・・。道も狭いから路駐というわけにもいきませんし・・。駐車場を探してまた狭い路地をグルグル回って、道端にいたおじさんに「神社の駐車場どこですか?」と尋ねたら、「駐車場なんか無いんじゃないの・・・そこに置いとけばいいよ。今日は休みで使わないから・・」どうも設備会社の経営者らしいので、お言葉に甘えて置かせてもらいました。そこから徒歩で神社に向かったのですが、また道に迷って、一旦警察署がある大通りに出たら、太鼓の音がして祭りの山車が見えました。そこまで行って山車を引いているおにいちゃんに「飯室神社はどこですか?」と聞いたら「向こうの2本先の道を入ったところ・・」どうやら神社の裏側まで来てしまったようです。裏から入る細い道に「静岡プロレス会場」という小さな張り紙がありました。ということで神社の裏から入ると、大観衆に囲まれた会場がありました。結局18:30の開始時間に20分ほど遅刻し、既に第一試合が始まってました。

本当に分かり難い場所だなあ・・と思いつつも、小さな町の町内会レベルの祭りにわざわざ遠くから出かけるのも相当な物好きだなあと感じた次第です。
交通不便な田舎の小さな神社ですから、観客数十人の“ほのぼのプロレス”を想像してたのですが・・・意外とスペースは広く、観客の多さに驚きました。

スタンガン高村のファイトも観れましたし・・彼はもう39歳かな。
遠かったですけど、来て良かったです。
帰りは急ぎませんので、経費節約の為、沼津インターで降りて246号をひたすら上って帰りました。


人気blogランキングへ

スポンサーサイト
2006/10/07 23:00|お祭り・イベントTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://byw.blog31.fc2.com/tb.php/76-635052fe

プロフィール

Devilboy

Author:Devilboy
年齢:永遠の10歳
住所:関東の奥地

プロレスとホラー、妖怪が好き
好きなレスラー:
エル・サント、上田馬之助
好きなキャラクター:
墓場鬼太郎、呪怨の俊雄クン

リンク

このブログをリンクに追加する

Blog Ranking


人気blogランキングへ

おすすめ商品




Copyright(C) 2006 裏庭プロレス通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。